茨城県古河市 「ペットは家族一生一緒」
フォトメッセージ展の報告

Close

茨城県古河市三和庁舎で茨城県/ (有)ドックテレサ主催
「ペットは家族一生一緒 Together Forever」のフォトメッセージ展が開催されました。               
茨城県 / (有)ドックテレサは 茨城県の動物愛護啓発活動を目的としており、
NPO PMは写真パネル貸出の協力をさせていただいております。

アンケート感想文の幾つかを掲載しております。ご覧下さい。

県庁舎で開催するのは始めての試みです。
写真展目的の方や三和庁舎に来た方にもご覧いただけました。
設置したチラシやアンケート用紙
犬を飼う際に皆さまに必ず守って欲しい事。
各セクションごとに展示しました。
文章を読み、とても熱心にご覧になっている方々
捨て犬、捨て猫をなくす為
茨城県地域の方々にも現状を知っていただくお力になれればと思っております。
会場に設置しましたアンケート用紙の感想文から抜粋いたしました、掲載させていただきます
今年に入って犬が死んでから正直もう飼う事はしたくないと考えていました。
現在は猫を3匹飼っていますが今もまだその子に代わる出会いは考えられません。
しかしどんな子でもどんな状況でも文句を言わず一生懸命1日1日を生きる犬たちを見ると自分も前へ進まなくてはと考えさせられます。今、生きている子たちの為に何か出来る事、犬の涙はもう見たくないです。笑っている犬たちがたくさん増えますように!
女性 25歳
とても時間のかかることですが「殺処分ゼロ」の県(国)を目指して、地道に頑張ってください。陰ながら応援させていただきます! 感謝
男性 49歳 自営業
散歩のマナーが出来ていず、犬が嫌われるのが辛いです。
女性 60歳 主婦
茨城県内の全ての庁舎、公民館などでやって欲しい。殺処分を減らすにはこの様な啓蒙活動が大事だと思います。
女性 60歳 主婦
我が家の犬たちも代々訳ありの出生の子たちです。パートナーとして一生大切に過ごしたいと思います。
女性 50歳 主婦
動物達のいとおしい目、かわいらしさがますます感じられました。この犬たちが天国に行かないで済むよう避妊手術をするよう皆さんにPRしたいと思います。ありがとうございました。
女性 64歳 主婦
私達人間の軽い気持ちでのペット購入によって、ペット達の人生はかわいそうになる現実があるのだと良く分かりました。我が家にも2年前もらってきた猫がいますが、1人の家族として大切な存在です。人間のように長くは生きられないけど家に来て良かったと感じてもらえるよう、これからも楽しい生活が送れるようにしてあげたいと思います。
女性 33歳 パート
写真を見ながら泣けてきました。我が家の犬も野良犬(生後2ヶ月位)だったので。
現在13歳になりましたが出来る限りの愛情を注いでいきたいと思いました。
女性 60歳 主婦
人間のいい加減な気持ちでペットを簡単に手放してはいけないとさらに思いました。
女性 23歳 会社員
様々な事実を知らない人たちに広く伝える事の必要性を強く感じました。また、学校や図書館に協力をしてもらい子ども達の教育に力を入れると良いと考えました。
女性 40歳 主婦
遠いようでも一番の近道は子ども達の教育じゃないかと思います。
女性 42歳 介護職
今までも命の大切さを考えていましたがいっそう動物だって人間と同じ命の重さだと思います。動物は人が手をさしのべなければ死んでしまいます。我が家も捨て犬、捨て猫がたくさんいます。
女性 49歳 主婦

「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展がいろいろな場所で開催されることで、
みなさまが何かを感じて行動の第一歩を踏み出してくださるきっかけになればと思います。

PMは啓発の為の写真パネル貸出を積極的に行っております。詳細はこちら

Close

PM Home