2012年2月4日〜2月18日
茨城県小美玉市 みのーれ 「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展の報告

茨城県/ (有)ドックテレサ主催「ペットは家族一生一緒 Together Forever」のフォトメッセージ展は
たいへん多くのお客様にご来場いただき 、無事終了いたしました。

茨城県 / (有)ドックテレサは 茨城県の動物愛護啓発活動を目的としており、
NPO PMは写真パネル貸出の協力をさせていただいております。

アンケート感想文の幾つかを掲載しております。ご覧下さい。


日差しが入る素敵なギャラリーで設備も整っていました。
茨城県や環境省の動物愛護啓発資料なども配布しました。
コンサートを目的にに来た方々も熱心にご覧になっていました
多くの方々に動物の於かれている現状を知っていただきました
NSPCA代表藤村晃子氏の講演とDVD「最後の瞳」上映会

映画「犬と猫と人間と」ダイジェスト版のDVD上映をしました。


捨てられる犬猫をなくす為
茨城県地域の方々にも現状を知っていただくお力になれればと思っております。
写真展の感想です。アンケートから幾つかご紹介いたします。
時々インターネットでこのようなサイトを見ていつも考えさせられていました。家にいる犬は拾った犬で虐待されていて傷だらけで拾いました。癲癇を患っていて弱く避妊手術も出来ませんでした。
今は14歳です。ですから今回の写真展は他人事とは思えずまた考えさせられます。出来る範囲で協力したいと思います。
女性 37歳 会社員
県内、市内で保護活動をしている者です。
こちらの会場の近くでも毎週譲渡会を開催していますが中々改善されないのが現状です。
女性 57歳 主婦
ペットも家族と同じです。飼う以上は最後まで責任を持って大事に育てていきたいと思います。
ポメラニアンとパピヨンの2匹を飼っていますが我が家のアイドルで毎日凄く癒されています。
女性 39歳 主婦
捨てられる命のその後の運命を多くの人達に知って欲しい。私が暮らしている動物達も皆保護した犬猫です。
女性
常日頃、この件に関しては大変悩んでいます。
今の犬で捨て犬は2匹ですが私も年をとりもう育てる自信がありませんので今回の犬で終わりにしようと思っています。
女性 67歳 主婦
昨年の5月に福島の被災犬をボランティア団体から預かりました。ネットで飼い主が見つかりましたが原発5Kmということで帰れないとの事。このまま茨城の犬として終生面倒を見ていくこととなりました。これからもこの様な活動を続けていきたいです。
女性 49歳 会社員

 

「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展がいろいろな場所で開催されることで、
みなさまが何かを感じて行動の第一歩を踏み出してくださるきっかけになればと思います。

PMは啓発の為の写真パネル貸出を積極的に行っております。詳細はこちら

Close

PM Home