2011年10月29日・30日
常磐大学ときわ祭り 「ペットは家族一生一緒」
フォトメッセージ展のご報告

茨城県/ (有)ドックテレサ主催「ペットは家族一生一緒 Together Forever」のフォトメッセージ展は
無事終了いたしました。
茨城県 / (有)ドックテレサは 茨城県の動物愛護啓発活動を目的としており、
NPO PMは写真パネル貸出の協力をさせていただいております。


捨てられる犬猫をなくす為、避妊去勢がとても大切だという事
これからの社会を担う学生の方々に知っていたく為にも学園祭での展示は良い機会でした。

写真展の感想です。アンケートからご紹介いたします。
何回見ても、知っても悲しいです。多くの人達にこの事をしってもらいたい。
主婦 55歳
病気になったり、虐待されたりした末に捨てられた犬や猫の写真を見ると、胸が痛んだ。
ブリーダーさんが虐待する事があるなんて知らなかったので驚いた。1匹でも多くの犬や猫を救いたいと思ったので将来自立した時は動物のボランティアをしたい。
学生 女性 19歳
私の家で飼っている猫も捨てられていた猫だったので写真を見ていたらとても辛くなりました。今後、このような子達が増えないよう願っています。
学生 女性 22歳
年に30万頭以上の動物が処分されているなんて衝撃的でした。人の都合で殺してしまうなんてあんまりです。
虐待する人、捨ててしまう人等もいるようですが、責任を持って最後まで飼えないのなら最初から飼わないで欲しいです。殺処分を一匹でも減らすため、里親探しにもっともっと力を入れて、もし自分もその様な機会があればボランティアなどにぜひ参加したいです。
学生 女性 19歳
もっと沢山の人に捨てられた犬猫たちがどのような結末を迎えるのか知って欲しい。法改正にも関心をもって欲しい。
自営 女性 62歳
以前から犬猫のこの様な現実を知っていましたが、今回さらに現実について考えさせられた気がしました。
動物愛護活動がさらに広まっていくと良いなと思いました。
学生 女性 21歳
一度もペットを飼った事はありませんが、このような犬や猫をペットに不慣れな私が引き取っても良いのか迷います。
会社員 女性 28歳
最後まで愛情を込めて犬のお世話をしたいなと思います
主婦 40歳
茨城のペットに対する活動やマナーが遅れていることを知ることが出来ました。可哀相なペットが少なくなるといいなと思いました。
学生 女性 22歳
どんな命も一つしかない大切な命。人間だけが殺生を勝手に決めて良いのでしょうか?
主婦 59歳

 

「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展がいろいろな場所で開催されることで、
みなさまが何かを感じて行動の第一歩を踏み出してくださるきっかけになればと思います。

PMは啓発の為の写真パネル貸出を積極的に行っております。詳細はこちら

Close

PM Home