フォトメッセージ展 リポート  
 

六本木ヒルズ tv asahi umu 会場には強風の中、初日からたくさんのお客様にお越しいただきました。

 
 
フォトメッセージ展“beautiful names” 「ペットは家族 一生一緒 Together Forever」 会場入り口
 
フォトメッセージ展 ポスター
フォトメッセージ展 beautiful names 入り口


 
NPO 陽の会 受付
NPO しっぽのなかま 受付
 
いよいよ beautifulnames part 1 はここからです。
 
 

Part1 最初の写真
写真に力を与える文章は作家の渡辺眞子さんから「しっぽのなかま」に寄贈されたものです。

 
センター内の写真には、ハンカチを手にする方がたくさん見受けられました。
この幾枚かの写真の中の犬達から、なにかを感じて、帰られたと思います。
 
 
Part1 センターの写真
 
幸せ家族写真のコーナー 人も犬も笑顔が素敵です。
たくさんの来場者が熱心にメッセージを読んでくださっていました。
 
 

保護犬を迎えて、幸せな毎日を過ごされている26家族の写真が展示されているコーナーです。
犬の表情、何よりも人間の表情が幸せで満ち溢れています。
幸せ家族写真を提供してくださったご家族もたくさんお見えになっていました。
素敵な写真を ありがとうございます。
Photo Messageで訴えたかった事、「ペットは家族、一生一緒」です。

 
 
会場正面には家族募集の犬達のポスター
連日、ポスターだけではなく参加犬も数頭来ていました。
一組でも多く、家族の糸が見つけられますように・・・・
 
 
   家族募集犬には ハッピーラブズ ボーダーコリーレスキューも参加しています。
 
 
ホワイト家族のお父さん「カイ君」のタピストリーで参加
自由に書く事が出来る、何でも寄せ書きを!のコーナー
 
 
2月1日のセミナーでの講演者の皆さま
 
 
制作メンバーとしてお忙しい中ご尽力をいただいた
作家の渡辺眞子さん 
映画監督の飯田基晴さん
 
2009年公開映画「犬と猫と人間と」 の撮影現場から見えた現実について対談形式で語っていただきました。
 
 
衆議院議員の藤野真紀子さん
動物愛護の精神を生かし法律化していくにはと、熱く語って下さいました。
 
 
保護犬を家族に迎えている直木賞作家の森絵都さんも
飛び入りでお話しをして下さいました。
JAHA認定しつけインストラクターの、
矢崎潤先生(左)と羽 金道代先生(右)も
お話をして下さいました。
 
 
熱心にセミナーを聴いてくださる来場者の皆さま
会場の関係上、椅子に限りがありましたので立ってお聞きくださった来場者の方々も大勢いらっしゃいました。
 
 
セミナーが終わる頃、六本木ヒルズはイルミネーションが点燈する時間です。
閉館間際まで熱心に写真を見入るお客様。
 
2月2日・3日のレポート
 
 
初日から会場前にはセミナーのスケジュールと
当日参加する犬達の写真も提示しています。
生ゴミ処理機 「サム」を会場内に設置
会場にいる犬達のウンチの処理を手伝っていました。 
ECOサウザンズさんご協力ありがとうございました。
 
 

愛犬家の皆さまご存知の「ぽい太君」は初日から
犬と暮らしている来場者にプレゼントしました。
飼い主のマナーですね。
サンテックオプトさまありがとうございます。

お散歩バックです。
2日目の来場者から配布させていただきました。
カーネクローレさまありがとうございます。

 
 
会場内のモニターには「最後の瞳」と映画「犬と猫と人間と」の予告編が交互に流れています。
服部礼佳さん(学生)ペットは家族・一生一緒
というテーマにそった内容の トーク
左はDVD「最後の瞳」をディレクションした
藤村晃子さん
 
 
2日のセミナーは動物愛護支援の会代表、作家、写真家でもあるマルコ・ブルーノさんスクリーンを持参して
日本が目指す「動物先進国への道」をお話して下さいました。いつも一緒の愛犬も連れておいでになりました。 
 

 
2日目もたくさんのお客様がセミナーを熱心に聞いていました。
 
3日のセミナーは精神科医・立教大学教授 香山リカさん。
精神科医の立場から「人にもやさしく、動物にもやさしく・・・」 の題材でセミナーをしてくださり、
とても興味深いお話が聞けました。
 
 
 
最終日は搬出の関係上、7時半に閉館です。
ぎりぎりに入っていらして「間に合った!」と胸をなでおろす方も見受けられました。
会期日数がわずか3日なので来たくても来場できなかった方もいたようです。
 
 

3日間の写真展を盛況のうち無事に終了する事ができました。
会場にお越しくださった1512人のみなさま、何かを感じてお帰りになったと思います。

当会は“命の大切さと人としてのモラル・マナーの向上”をメッセージし続けます。
少しでも小さな命が救われ動物と人間との本当の幸せが訪れる事を願っております。

いつの日かまた、みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。

 
たくさんの方が感想を書き込んでくださいました。
アンケート結果を掲載しております。ご覧下さい。

 
いろんな力が集まってこのイベントを開催する事ができました。
ご覧になった皆さんも感じたことをご家族やご友人に話してください。
小さな力が集まれば、大きなうねりになり何かが動かせる。
私達は信じています。

犬 猫は、家族です。
一緒に生きていく「いのち」です。

「Together Forever ペットは家族 一生一緒」“beautiful names”を
開催するにあたって、ご協力をいただきました、たくさんの方々
そして、この会場に足を運んでくださった貴方に、 心から感謝いたします。

ありがとうございました。

 

フォトメッセージ展 実行委員会
PM(ポジティブ・ミーティング)

NPO法人 陽の会 事務局長 白塚 雅生