ドネーションカードを使いユーザーがこのカードを使用して溜まるポイントを募金に充てることが目的のポイントカードです。また、余っているポイント、使わずに失効されてしまうポイントも募金に充てます。

カードの使用期間は1年間と定めておりますが期限が来て失効ポイントを清算した後、毎年自動的に更新され新たにポイントを貯めて募金する事ができます。企業も個人も負担を感じず目的に応じた社会貢献活動に参加できます。
ドネーションカードは社会貢献活動に個人が参加していると言う意思を表したカードでもあります。そして発行する団体・企業は社会貢献活動に参加しているというアピール(宣伝媒体としても可)ができ、啓発・啓蒙活動にも繋がります。

CSR事業としての新規性を検討
余剰ポイント・失効ポイントの寄付という視点はポイントビジネスを展開している事業主なら自明の事である失効ポイントの存在も、消費者には概念として馴染みが無く「捨てていた事すら気が付かなかった」という目からうろこの視点なのです。
従来の仕組みにおいては、ポイントで寄付は数社と僅かではありますが社会貢献活動として公益活動に直接寄付されていました。提案しているポイント寄付はそれをいったん基金化して配分します。

企業の本業の延長線上でNPO法人と連携
CSR全盛とはいえ、まだ支援する側とされる側という図式にとどまりやすい企業とNPOの関係、企業とNPOがそれぞれの強みを活かしながら本業の部分でパートナーシップが必要と思われます。

国や企業に頼らない市民参加型の募金システムであり新たな社会貢献活動団体の財源となり
得るこの活動を広く普及するために様々な分野での導入を望んでいます。

ドネーションカード導入をご検討の方は下記のメールフォームより
Smart PROJECT までお問合せ下さい。


メールフォーム 作成
お名前

<全角30文字まで>
メールアドレス

<メールアドレスはお間違い無きようお願い致します>
タイトル

<全角50文字まで>
メール本文

家電王HP SEO