命の大切さと、人としてのモラルやマナーの向上を社会に発信しています。

 
Report
Information

雑誌の紹介
映画情報
テレビの情報
イベントの紹介
   
雑誌の紹介
  週間ポスト 8月14日号に 熊本市の愛護センターの記事が掲載されています。

「ペットを〈無責任に〉ガス室に送るな!」熊本市愛護センター 「いのちの問答」
                                           〈現場ルポ〉

雑誌ネット 週間ポスト

AERA 4月6日発売号に
「隔週木曜日は捨て犬の日」
という記事が掲載されています。

定時定点収集や殺処分の様子、 移動販売などについて書かれています。       

AERA-net.jpt

 
  愛犬チャンプ4月号に
「ペットは家族一生一緒」 フォトメッセージ展 “beautiful names
の 記事が掲載されています。
 
 
 
  月間ソトコト2009年3月号 LOVE&ボランティア にNPO 陽の会が掲載されています。
*年収記載に関しての訂正
当会 の年収記載に関して当方の認識の誤りにより記載ミスをしております。
スタッフ全て仕事を持っており、その平均年収を記載しました。
当会 はまだ活動したばかりでイベントなどの活動費はスタッフにボランティアでお願いしているのが現状です。
ソトコト編集部、みなさまに、誤解とご迷惑をお掛けしました事をお詫びいたします。
 
映画情報
 

「犬と猫と人間と」ついに劇場公開決定!
10月に渋谷・ユーロスペースでのロードショーが決定しました!

 


2009年2月1日 フォトメッセージ展で講演をしていただいた。飯田監督の長編ドキュメンタリー映画。

また、他の地域での劇場公開も決まり出しているようです。
「犬と猫と人間と」公式HP http://www.inunekoningen.com/

また映画「犬と猫と人間と」は、取材期間3年半で130時間にも及ぶ撮影。映画の背後に眠る、泣く泣くカットしたエピソード、撮影できなかった現実、制作時の様々な思い。映画を応援してくださる方々への感謝とオフレコ話まで一挙公開の交流イベントを行ないます。日時:9月1日(火)/11日(金) 各19時より(20時半終了予定)
場所:OurPlanet-TV メディアカフェ(東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202)
http://www.ourplanet-tv.org/about/access/index.html
参加費:資料代 300円
申込:会場のキャパシティの都合もあり、事前予約制にさせていただきます。info@inunekoningen.comまで、
【希望参加日時】【お名前】【電話番号】を明記の上、お申し込み下さい。
※先着順での受付とさせていただきますので、受付を途中で締め切らせていただく場合がございます。
予めご了承下さい。
  「犬と猫と人間と」 監督 飯田基晴
 

神奈川県で再上映いたします。

神奈川初上映!
 2009年6月14日(日)
 午前の部:開場:10:00 上映:10:30〜
 午後の部:開場:13:30 上映:14:00〜
 場所: 県立かながわ女性センター ホール(江ノ島)
 入場料:前売り:1,000円 当日:1,200円 (高校生以下:800円)
 主催/問合せ:かながわ女性会議(かながわ女性センター内)
           Tel&Fax:0466-27-4089 info@kanagawa-josei-kaigi.org


詳細
  「犬と猫と人間と」 監督 飯田基晴  満員御礼! 終了いたしました。
 

2009年2月1日 フォトメッセージ展で講演をしていただいた。飯田監督の長編ドキュメンタリー映画です。HP

あらあすじ
この映画は一人の猫好きなおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから生まれた。頼まれた監督は犬猫の問題にはまったく無知。
そこから犬と猫を取り巻く全国の様々な現場、果てはイギリスや過去に及ぶ、4年近い旅が始まる。
映し出されるのは、犬と猫のかわいい姿だけでなく、行政施設でまもなく殺処分されるという姿、捨てられた命を救おうと奮闘する人々の姿。そして知られざる多くの事実と、浮かび上がる私たち人間の業…。

2009年2月22日(日) 完成記念上映会  午前の部:開場:10:00 上映:10:30〜  午後の部:開場:13:30 上映:14:00〜

場所:女性と仕事の未来館ホール
JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅A1出口から徒歩1分  TEL:03-5444-4151

入場料:1300円(高校生以下:1000円)当日券のみ

 
  マリー 世界一おばかな犬が教えてくれた事

映画「マーリー -世界一おバカな犬が教えてくれたこと-」は、TVシリーズ“セックス・アンド・ザ・シティ“の6エピソードや映画“プラダを着た悪魔”を手がけた監督デビット・フランケル(David Frankel)が贈る最新作。ジョン・グローガンのベストセラー“マーリー -世界一おバカな犬が教えてくれたこと-“が完全映画化され、スクリーンに登場する

3月27日(金)からTOHOシネマズ スカラ座他 全国ロードショー オフィシャルHP

 
TVの情報

2009年9月21日から23日まで三夜連続でフジTV 滝川クリステルさんのNEWS JAPANにて
『命の現場』というタイトルで今のペット事情にせまる番組が放送されました。

日本のペットが危機に直面している命の現場
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00163363.html


子犬を生産する工場「パピーミル」、一部の悪質な業者の実態に迫りました。 http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00163413.html



年間30万頭の犬や猫が殺処分されている現実とそれを変えようという試みを取材しました。 http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00163468.html

 


 

  8月5日(水)放送「クローズアップ現代」 ペットは泣いている〜激安競争の裏側で〜

右肩上がりの成長を続けてきたペット産業。そこに今、価格破壊の波が押し寄せている。
不況の影響で消費が冷え込む一方、インターネットを通じてペットを販売する業者の新規参入が相次ぐなど、販売業者は増え続けている。このため、価格競争がエスカレートし、そのしわ寄せはペットを直撃している。
コストを削減するために、繁殖犬に十分なエサも与えず、年に何回も子犬を産ませる"パピーミル(子犬工場)"と呼ばれる悪質な業者も登場。
一方で、飼い主の中にも、安易な理由でペットを手放してしまう人たちがあとを絶たず、毎年、10万頭あまりの犬が行政によって処分されている。
人間の都合に翻弄されるペットをどのように守っていけばよいのかについて考える。
スタジオゲスト : 野上 ふさ子さん (市民団体「地球生物会議」(ALIVE)代表)
NHK クロ−ズアップ現代

 
イベントの紹介
  ONE! ひとつきりの命たち
  森絵都さん、田辺アンニイさん新刊記念チャリティーイベントの開催。
2009年7月3日(金)13:00か〜19:00   4日4 日(土)11:00〜18:00 (土) 入場無料
『ペットは家族一生一緒 』フォトメッセージ展 beautiful names が 展示されます。 
開催場所: 毎日ホール  イベントHP
   
   

 

 

 



 

   

Copyright(C)2008 NPO Positive Meeting All rights reserved.