命の大切さと、人としてのモラルやマナーの向上を社会に発信しています。

しっぽのなかま
 
 


動物と暮らすために
大切なこと

 
 
 
 
「いらなくなったから」「飼えなくなったから」 「近所から苦情がでたから」
など飼い主達の勝手なエゴにより、直接、保健所やセンターへ持ち込まれる犬猫達。
自分で保健所へ持ち込むのはちょっと・・・・結局、公園や川などに捨てる、置き去りにする。

人間の都合で、また安易に手放す、捨てる、または保健所へ。

無責任な飼い主による動物虐待や置き去り、利益追求ばかりで無計画な繁殖を行う悪質な業者は後を絶ちません。

じゃあ、そのコ達はどうなるのか?

そのほとんどは、里親が見つからず殺処分されてしまいます。このような無責任な飼い主に捨てられた犬や猫は、自治体の動物管理センター、愛護センターなどの施設で、二酸化炭素(CO2)によって窒息死させられるという悲惨な最期が待っているのです。けっして安楽死ではありません。
その数は、年間30
万頭にものぼります。

この様な現実を知る事で、個々で地域で、小さくてもできる事、自分にできる事から始めれば何かが変わっていくと思います。

これから犬や猫と暮らしたい人は、里親になりましょう
犬や猫はペットショップから購入するのではなく、自治体が行なっているもの団体や個人で行なっている「里親制度」や「譲渡会」などを活用し、捨てられた犬や猫の里親になりましょう。
殺処分されていく犬や猫を一匹でも多く救いましょう。
NPO PMでは犬・猫の里親募集のサイや家族を探している犬・猫の預かりをされているボランティアの方々のブロなどをリンク集に掲載しております。

動物と幸せに過ごすために、ぜひご覧下さい。         → 犬や猫を迎える前に

 本当の家族をさがしています。

「しっぽのなかま」のシェルターにはたくさんの家族を待つ犬猫がいます。しっぽのなかまHPをご覧下さい。

他保護団体・個人の方々もリンク集に掲載しております。こちらもぜひ、ご覧下さい。  

 


Copyright(C)2008 NPO Positive Meeting All rights reserved.